世界は茶道で回っている

茶道具の【茶碗選び】のポイント

茶道具である茶碗は、本来「お茶を飲む為の食器」です。茶道具である茶碗選びは、「おもてなし」を最優先する事が大切です。お点前の際の茶碗は、派手なデザインの茶碗は使用するのは避けます。シンプルなデザインの物を選ぶと、上品な印象を残します。高価な物は、茶会等の展示用つまり「観賞用」に留めましょう。その他には、手に乗せた際の「重量感」や「手触り」が良い物、口当たりが良い物を選ぶと、長い期間使用する事ができるでしょう。口当たりが良いとは、飲み口の辺りがザラザラしておらず、飲み口がフィットする感じの物です。器を傾けた時に程良い速度で、お茶が流れてくる物が良いでしょう。茶道具において、歴史ある高価な茶碗であっても、時には「汚れている」という印象を与えてしまう場合もありますので、お点前の際には使用せず、観賞用に留める方が無難でしょう。正しい茶碗選びで、もてなす側も、おもてなしを受ける側も、心地よい茶会ができると良いですね。

https://nikkoudou-kottou.com/sadou/